新婚旅行がしょっぱなでコケた

成田空港そばのホテルで1泊し、翌日アメリカへ出発する手はずになっていた新婚旅行。式での疲れもまだ残っており、早めにホテルへチェックイン開始。

若年結婚した私は、こうして高級ホテルに泊まることも、初体験だった。実は新婚旅行のちょっとした問題は、すでにここから始まっていたのである。

人間、常日頃勉強が必要だといわれる事が、痛いほど分かった。まず大きな荷物。大きなキャリーケースを2つほど持参。

こういう新婚旅行などは大きな荷物や、貴重品以外の物はホテルに入るとすぐに、ホテルマンたちが部屋まで持って行ってくれるわけだが。そういう事すら知らなかった。

主人はチェックイン手続きをしているし、私に構う暇はありません。荷物は自分で持っていくもんだと思っていたので、ホテルマンがお持ちいたしますという言葉を、丁重にお断りしちゃった私。

新婚旅行はこんなにしんどい?何て勘違いすぎ、あきれちゃうね。まず第一歩から、大きくコケた。